ネットのいろいろ

ネットビジネスにも色々あって
たとえばレンタルサーバーの会社
僕が見てきた中で一番安いレンタルサーバーは
月額98円ってのが一番安かったかもしれないです。
でも安いサーバーの定番ってロリポップサーバーなのかな
って思います。
でも、ネットサーフィンしながら情報収集してると
一番の安心と信用があるサーバー会社って
さくらインターネットってところのような気がします。
別にさくらインターネットさんのアフィリエイトやってたり
しないけどね。

他は、ミクシィやらフェイスブックのソーシャル
って部類もネットビジネスになるんだろうね
一世を風靡して、ミクシィの僕が知ってるピークは時価総額も2000億
ぐらいあったんじゃない
今では200億ぐらいと10分の一ぐらいまで
下がっちゃったけど、今が逆に適正なのかもしれないね。
ソーシャルも他にも色々あるみたいだけど
あまり興味がないものですいません・・・

ホームページの制作会社なんかもネットビジネスになるのかな???
でもなるとすると、ココが一番参入している人が多い
業種のネットビジネスなのかも知れないね。

元ライブドアの堀江社長も有限会社オンザエッヂを設立したとき
は、ホームページ制作業をしていたそうですし
一番参入しやすいのかもしれないですね。

システム会社なんかはどうでしょう???
システム開発やってます!!!
って言ってる会社のほとんどが派遣会社なのは、
あまり知らない人が多かったようです。
ほとんどのシステム会社って上場企業なんかの
情報システム室にシステムエンジニアやプログラマー
の派遣をやってるところがほとんどです。
SI会社のほとんどが小さなソフトハウスから
派遣スタッフを集めてプロジェクトを進めてます。

最近思う一番重要なネットビジネスって
WEBマーケティングって部類だと思います。
ホームページ制作会社ができれば一番いいんだけど
たいていの制作会社はきれいなカッコイイWEBサイトを
作ることに時間をかけすぎて、集客やマーケティング
の部類にはそんなに力を入れていないって感じます。
でも、SEO会社やリスティングの代行会社なんかは
かなり真剣に集客ってところを中心に考えていると思うので
そんなところとパートナーシップをとるのが一番の
成功への近道なのでは???って勝手に思っています。

しかし、そんなところとパートナーシップを持っても
ダメなパターンもあります。
それは、依頼者がウチは分からないから
集客できるようにいいようにやってくれって
言ってくる依頼者は必ず失敗するといえるでしょう。
なぜなら、自分たちの事業を他社に丸投げって
どうなんでしょう。
実際のところ、その事業に対する思い入れって
その事業主が一番なるもので
それをコンサルティング会社に任せたところで
その思い入れを100%コンサル会社が引き継げるわけ
ないからです。
でも、先日取材に行かせていただいたところの
社長に聞くと、そんな人が大半ですって言ってました。
実際にそんな感じの会社の事業は継続していないそうです。
自分たちの思い入れのある事業をネットを利用して
さらにビジネス展開をするってことは
ほんとに難しいけど、日々、みんなで研究し
修正し、実行すれば必ず成功できます。

まだまだ研究していきますね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク