結婚相談所の成約率と成婚率が低い理由を解説

結婚相談所に入会しようかな・・・と思っているあなたは、

  • 入会したら、本当に結婚できるの?
  • ・その割合はどのくらい?

って、気になりますよね。
そんな結婚相談所の成婚率について、お伝えしていきますね。

知っておきたい結婚相談所の“成婚率”とは

様々な結婚相談所のホームページや広告を見ると、成婚率が表示されていることが多いです。
成約率って、つい目が行ってしまいますよね。
筆者もかつて結婚相談所を利用して婚活をしていた時期がありましたので、分かります。
良い人と結婚できる可能性が高い、良い相談所を慎重に選びたいですからね。

一見すると、成婚率が高い相談所が良いのでは?と思ってしまいがちです。

でも、知っておいていただきたいのが、
いちがいに成婚率の数字だけで判断できないということです。

何故かというと、そもそも“成婚率”の定義やその算出方法が、相談所によって違うからです。

例えば、「成婚」とは

  • 成婚(ズバリ、結婚)
  • 結婚を前提としたお付き合いをすること
  • 結婚もしくは結婚の意思を固めて婚活を終了すること
  • 婚約

と、相談所によって基準が違います。

残念ながら、出会ってお付き合いをして婚約しても、何らかの事情で結果的に結婚まで至らないこともありますよね。
その場合でも成婚とみなされることもあったりします。

成婚率の計算方法に関していうと、

    • 「成婚退会した人数」÷「全会員数」
    • 「ある一定期間に成婚退会した人の割合」
    • 「成婚による退会者数」÷「成婚以外を含む全退会者数」
        など、相談所によって様々です。

 

      • 算出方法を明示していない相談所もあります。

女性は20代の人の方が成約率高く、30代・40代と成功率は低く現実は否定できません。

時期的なこと(最近でいうと、新型コロナウイルスの蔓延)や、地域的な差も関係してきますね。

成婚率の数値は一つの目安になると思いますが、様々な要素から判断する必要があるといえるでしょう。

大手結婚相談所の成婚率は?

ここで、大手結婚相談所が公表している成婚率を見てみましょう。

オーネット、ツヴァイ、ノッツェは成婚率を非公開としています。
オーネットに関しては、成婚率は結婚相談所によって定義が異なるため公表しないという考えだそうです。

パートナーエージェントは27.0%。

ホームページに詳しい数値や計算方法が細かく記載されていています。
業界No.1の成婚率と表記されていますが、まだまだ上があります。

IBJメンバーズは50.4%。

お見合いや交際が目的ではなく、「婚約(プロポーズ)」を成婚の定義としているということなので、これはかなり高い数値といえるでしょう。

そして、サンマリエは94.4%。

94.4%という数値に思わず目が行ってしまい、サンマリエに即決してしまいそうですが、ここは冷静にチェックです。

よく調べてみると、この94.4%は「成婚退会した人の中で1年以内に成婚した人」で、
入会者で成婚・退会した人の割合いではないので、全く比較対象にはならないのでご注意を。

因みに筆者は、婚活当時サンマリエを利用していました。
コンピューターでお相手が選ばれるのではなく、自分でお相手を選んでお見合いを申し込めるシステムが良かったです。
5人ほどお会いしました。
結局サンマリエで成婚しなかったので、成婚率に貢献できませんでしたが・・・。

ホームページを拝見すると、今は以前よりも更に内容が充実しているようで、楽しそうです。成婚率が高いのも納得です。

結婚相談所の成婚率って、思ったより低い?

経済産業省が結婚相談所など結婚関連産業に対して行った調査では、成婚率は男性8.4%、女性10.1%と公表されています。(経済産業省 実態・分析編による)

結婚相談所を利用した人の約10人に1人が成婚というのは、各結婚相談所が公表している数値よりも低い数字ですが、経済産業省が調査を行った一定の事業者のデータによるもので、実際の人数や計算方法も明らかにされていません。

ところで、結婚相談所を利用した人の約10人に1人が結婚に至るのは、確率が低いと思いますか?

筆者は、妥当かなと思います。

入会当初、入会したらバンバンお見合いしてたくさんの人と出会って、わりとすぐに結婚が決まって退会するのだと勝手に思いこんでいました。

でも実際は、なかなかマッチングしなくて焦ったり自己嫌悪に陥ったりしたものです。

結婚はご縁ですからね。
結婚相談所であっても相談所以外であっても、出会いはご縁です。

例え条件が良くても、この人じゃないと感じてしまったら、そのフィーリングに従う方がよろしいかと思います。

また、こちらがいいなと思っても、お相手からNGを出されることもあります。
そんな時は、「ご縁が無かったのだから、次いこう」と気持ちを切り替えることが大切です。

話が少し脱線しましたが、出会いの機会を増やすことができるのが結婚相談所です。

結婚相談所を利用していなくても、この人!と思える人とお互いに認め合って結婚できるのは、ミラクルだと思うのです。

だから、成約率10%は決して低くは無いのではないかなと思いますが、皆さまはいかがでしょうか?

結婚相談所を選ぶ際のポイント

結婚相談所を選ぶ際のポイントを、いくつかご紹介します。

・サービスの内容が自分に合っているかをチェック

お相手のご紹介だけではなく、楽しいイベントやスクールやパーティー等があると、自然な出会いのチャンスが広がりますね。
コンシェルジュ(担当スタッフ)による手厚いサポートがあると、よりスムーズに活動ができます。

また、あらかじめ条件を伝えて、コンピューターでお互いに合う人を探してもらうといった“待ち”の方式は、お仕事が忙しくてなかなか時間が取れない人にピッタリです。

自分でお相手を選びたい人は、相談所独自のシステム上のデータでお相手を探してお見合いを申し込むといった“攻め”の方式が良いと思います。

ご自身のライフスタイルやお好みに合わせて選びましょう。

・料金形態をチェック

料金形態も、相談所によって様々です。
主に、入会金・月額料金・相談料・成婚料など。
成婚料は、成婚して退会する際に相談所に支払うもので、相場的には5万~20万円程度と言われています。
成婚料がない結婚相談所ですと、月額料などが高く設定されていたりします。

他に、お見合い料(お見合いをする度にお支払い)や、パーティーやイベントなどの参加料がかかることもあります。

ご自身のライフスタイルに合わせて、無理のないプランを選ばれると良いと思います。

・会員数をチェック

会員数は、多い方が出会いの可能性が広がりますね。大事なポイントです。
ただし、あまりに定額な料金の相談所ですと、質より量になってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

・サポート体制をチェック

コンシェルジュ(担当スタッフ)によるサポートを打ち出している所は多いですね。

婚活がうまくいかない時の相談にのってもらったり、身だしなみや印象についてのアドバイスをいただいたり。
専任として、いろいろと相談に乗ってくれるのは心強いです。

特に、相手にお断りする時や、交際から成約を相手に決断してもらう時など、自分からなかなか言い出しにくい時などは、コンシェルジュ(担当スタッフ)に言ってもらえる事が、とても助かります。

サポート体制をうまく活用して、婚活を成功させましょう。

そして最後に、成婚率だけで決めないことです。
先述したとおり、成婚率は明確な定義が決まっていないため、正確な数値ではないからです。
いろいろな要素を加味して、ご自分に合った結婚相談所を選びましょう。

必ず紹介所に足を運んで、担当者とお話をして、自分に合った紹介所なのかどうかを見極めることをお勧めします。
大阪のおすすめの結婚相談所→https://konkatsu-osaka.net/

カテゴリー: ビジネス | コメントする

動画アプリにハマった結末。。動画アプリでバッテリーはダメになるか

アイフォンアプリTOPBUZZFEED

面白いハマっている動画アプリです。

寝る前とか仕事終わり、仕事中の息抜きで見てるんですけど、

PCでみれない。。。小峠の

https://www.youtube.com/watch?v=DccwFlgg0x8

ユーチューブで見つけたこれ

かなりはまりますねw

こんなのばっかり見てるとアイフォンも熱を持ちすぎて動かなくなってしまいました。。。

今は京都のホテルなんですけど、この記事は自分のMAC BOOKで書いています。。。

残念なことに電源も入る気配もなく、画面もなんだか浮いてきちゃってる感じです。

明日が京都駅から新幹線で昼ぐらいに移動なので京都駅のアイフォンの修理店の紹介

京都駅からも近そうなのでここに行ってみようと思います。

カテゴリー: お店 | コメントする

交通事故で慰謝料請求の準備

交通事故によって、むち打ちなどの後遺症で悩む方は少なくありません。

交通事故の後遺症は、事故が起こってから数日後に痛みが出てくる場合があり事故の何日後に保険会社に慰謝料を請求しても断られる場合があります。

整骨院などで治療をしてしまう方がいますが、
それでは根本的な治療にならないため慰謝料の請求ができません。
そのため、交通事故に遭ったら痛みを感じなくてもすぐに整形外科などの病院へ行って診察を受けることが非常に大切になります。

そこで、
交通事故での慰謝料請求は通院回数は関係あるのか気になります。

交通事故での慰謝料請求は入通院慰謝料と、後遺障害慰謝料の二通りがあります。
こちらの入通院慰謝料は期間が長くなればなるほど、高額になります。

症状が改善されない場合は、しっかりと通院することが大切です。
ただし通院をしている場合、
慰謝料をたくさんもらうために完治しているのに通院しても慰謝料算定の根拠になりません。

あくまでも、症状が完治する期間までの通院回数が必要になります。
交通事故による通院は、最初は相手側の保険会社が治療費を支払ってくれます。

しかし、交通事故による症状はなかなか治りづらいのが特徴的で、
3カ月を目安として治療費の打ち切りの打診を迫られることが非常に多いです。
治療の打ち切りを恐れて、
自分の判断で通院をやめてしまう方がいますがそうしてしまうと慰謝料が低くなってしまいます。

やはり、医師の最終診断が下るまでは通院をやめてはいけないのです。
医師からの症状固定したという診断が下るまでは、最後まで通院し慰謝料をきっちりともらうことが大切です。

このように、交通事故に遭ったら慰謝料請求をする準備としてしっかりと病院に行くことが大切です。
交通事故は、突然起こるもので予測ができません。

ですから、常日頃からこのことを頭に入れておき自分だけではなく家族が交通事故に遭ってしまった場合すぐに行動を起こせるようにしておく必要があります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

カーフィルムのスリッター

先日、スリッターの専門工場にお伺いして自社の求める加工ができるかの確認に行ってきました。
窓に貼るフィルムのカットで相談で、車用とビル用で使い分けをしているのですが、
今のスリッターが古くなってきて新しいのと入れ替える予定で相談にいきました。
特殊装置になるので技術のある会社に依頼しないとカットした後に綺麗に巻き取ってもらえないので
重要なところになってきます。
専門の会社もかなり少なく、技術力も問われる装置なので慎重に業者選びをしないといけません。
スリッター・ロールカッターのことならコルテックにご相談ください。
ここなんですが、いろいろと相談させてもらって、
一番親身に相談に乗ってくれたんで、
今見積もり依頼中です。
特殊装置なので相見積もりをお願いしたほうがいいとの会社からの命令もあったんですが、
安心できる回答も頂いたのでここにしようと思います。
社内共有のために書いておきます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

結婚相談所の開業

大阪で結婚相談所の開業を検討中で、
いろんなフランチャイズみたいなところのサイトをを見て回っています。
でもやっぱりオーネットみたいな大手のところが一番安心で人気なんだろうななんて
思いながらみてると仲人連合会ってゆうのがあるようで、
ここでも開業できるようなので一つ検討の会社ができました!

でも大阪ってかなり激戦区のような気がしてて東京ほどではないでしょうが・・・
サイトをみてても思うんですが、

こんな感じで会員の声があったりすると、
信ぴょう性もあるんで安心できるような気がしますね。

どんな人を紹介してもらえるのかと自分は今のままで結婚できるのか
こんなところまでサポートしている結婚相談所のようなので、
会員さんもファンになってくれると思います。

一度お話を聞きに行って独立への第一歩と、こんな会員様の声をいっぱいもらえるような
相談所をできるといいなー
結婚前はメンズ脱毛を神戸でしておく

カテゴリー: ビジネス | コメントする

結婚指輪のネット通販

結婚指輪もネットで購入できるようになったこの時代ですが、
実際に結婚指輪をネット通販で購入する人がでているのか??

ここがかなりの疑問ですが、
実際はいるそうです。
ネット通販されている結婚指輪ブランド・メーカーに直接話を聞きに
いってきました。
さてどんな人が購入されているのかというところで
店舗側に聞いたところ、直接来店することが難しい離島などのユーザーが
購入されているそうです。
ただし、来店経験が有る方が今は殆どのようです。
しかし、ネットで販売が伸びることも予測し、現在は指輪のサイズも図れるようにした道具を郵送もしてユーザー自らサイズを図るようなセットも用意していっているそうです。
ただそれが当たり前になるのはかなり先と予測もしているそうですが、その時にむけた先行者利益の確保に向けて費用投下しているとも言われていました。
実際のサイトの方もしっかりデザインの確認ができるようにギャラリーを充実させて相違がないように気をつけているとのことです。

ここは個人的に記になっている結婚指輪ブランドメーカーで独特の世界観をもったブランドです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

横綱 白鵬の取り組みで法被を着て応援してる人達はだれ?

大相撲のTV中継を見ていると ついつい客席にも目が行ってしまうことがよくあります。

いつも見かけるお客さんの顔は覚えてしまっているという方も多いのではないでしょうか

今回の大阪場所では、中でもひと際目立つ集団がいました。

中でも、白鵬関が出てくると、集団の中央位置で祈り続ける人物。

それも連日ですww

いつ見ても、やはり祈っているのです。

なんかこうなってくると、大相撲のTV中継でその人を発見すると得した気分になるから不思議ですねww

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ネットのビジネスに欠かせないもの

ネットビジネスを研究する上で欠かせないものがあります。 それはWEBマーケティングです。 まず、なにか事業を始めたとします。 商材の仕入れのルートも決まった。 じゃあホームページ作って売ろう! そんな考えだと失敗する確率が非常に高いです。 というか絶対といっていいほど失敗します。

ホームページをたちあげると物が売れる!と思ってる人はとても多く、 これだけ色んな競合店がひしめきあってる現在でも 「ホームページ作ったら売れるんでしょ?」と言われることは 頻繁にあります。でもそうじゃないんですよねー・・・

まず一つ覚えておいて頂きたい事は、ホームページは商品の価値を何倍にも 増長させるものではない、ということです。 ホームページは、その販売している(紹介している)商品の価値を±0で 正しく伝えるもの、なのです。つまり、その商品自体に魅力がないと意味がない。 しかし、実際に商品を見る場合は五感を使って判断します。 ホームページだと、視覚のみで判断することになります(動画などでは聴覚も使いますが) ということで、その分写真の見せ方、テキストの書き方などで、 足りない分を補強しなければならないのです。 そこをしっかりとした作りこみをすることによって、実際の商品の価値と±0で ホームページで伝えることができるのです。

では、±0だと作る意味ないんじゃないの?という方もいます。 しかし、ホームページはその特性上、店舗を実際に構えるのと違い 色んな地域の色んな人に見てもらうことができるのです。 つまり、ターゲットが非常に多いということです。 実際の有店舗では周辺に住む人だけがターゲットの商品でも インターネットで日本中、場合によっては世界中に販売することが 出来てしまうのです。これがネットの一番の利点ですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

最近のネットビジネス事情

いろんな業界がネットビジネスにどんどん参入して、

今ではネットで検索をすればすぐ買い物が出来たり、

簡単に問い合わせをしたりでき、便利な世の中になったと感じます。

ただ、逆にネットビジネスに今から参入するという個人や企業は

先にやってる人に比べて遅れをとってるわけですから、生半可な

覚悟、努力ではうまくいかないのが今のネットビジネスの現状だと思います。

たまたまうまく儲かり始めたとしても、他に価格を下げられて利益がなくなってしまう。

そんな話をチラホラ聞きます。なかなか簡単にはいかないですよね。

これからのネットビジネスは需要に対し供給が多くなっているこのネット社会で、

他が注目していないニーズをどれだけ先取りできるか?にかかってると思います。

最近は、ネットビジネスでも「生産者の顔が見れる」だとかそういう安心できるサービスに

ニーズがあるんじゃないかなと感じます。値段が安いだけのネット販売よりも

良いものをお手ごろな価格で、という商品、サービスが受けているんじゃないでしょうか?

これも同業者があまり丁寧なサイト作りをしていないのであれば、ニーズのひとつとして

捉えることができ、他よりも値段が高かったとしても売れたり、リピーターがついたり

するんじゃないのかなと思います。

その他にも色々方法はあるとは思いますが、これからのネットビジネスは、新しい方法を

考え出すことが重要なので、思いついたら他がやる前に即行動する!という行動力が

必要だと私は思っています。その為にもパートナー選び、取引先などは信用できるところ

でないと、アイデアを盗用されてしまうかもしれません。気をつけてくださいね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

生み出す苦労。

芸人さんがギャグを生み出す苦労があるんだ!なんて言っていました。

そうですよね、やってみないとわからないし、ウケるかどうかもわかんないし。

ウケたと思っても、1年で消えちゃったら悲しいですよね。

生き残るために、ギャグを生み出す苦労ってすごいだろうなーって思います。

それこそ、神が降りてきた!ぐらいの奇跡ですよね。

 

結局のところ、ビジネスでも同じなんですよね。

サービスを思いつくか思いつかないかいかで、爆発するかしないかが決まってくると思うんです。

それこそ、神が降りてきたぐらいのヒラメキですよね。

ヒラメキには、2種類あるような気がするんです。

ターゲット、世の中の状況、いろいろ調査し考えて、根拠を基に考えて更にヒラメイたヒラメキと

日常生活の中で回りゆく人をみて、はっとヒラメイたヒラメキ。

どっちが成功するのかなんて、なくて、

更に、それに対する情熱とか、確信とか、もろもろ。

その中からひと握りの人間が、ひと握りの企業が、爆発的なヒットを放つんだと思います。

まずは試してみる。

その試してみるのにもコストがかかったりします。

そのコストをどうやって捻出するのか。

サービスがヒットしたからといって、それがちゃんと儲かるの?というところも考えていかないといけない。

芸人さんと違って、ビジネスのヒラメキには違う苦労もありますね。

ただ、生活や、人生や、そのステージて生きていく命もかかってくるのは、一緒かもしれないですけどね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする